awaji淡路島

TOP

淡路島へ行こう♪

淡路島(あわじしま)は瀬戸内海の東部にあり、兵庫県に属している島です。
東側は大阪湾、南側は紀伊水道、西側は播磨灘です。
瀬戸内海で一番大きな島で、古事記の国生み神話など、歴史と伝統のある島である。
面積は592平方kmで、南北に約40km、東西に約20km、日本の島の中では本州、北海道、九州、四国、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島、奄美大島、対馬に次ぐ大きさです。

当サイトでは、淡路島の魅力をお伝えしていきます。

淡路島には、たくさんの見所スポットや遊びスポットがあります。
恋人と2人で、家族みんなで…
どんなシチュエーションでも淡路島は楽しめます!
ここに、淡路島の人気スポットの一部をご紹介

淡路島の見所(スポット)
・明石海峡大橋(淡路市): 全長約3.9kmに及ぶ日本一のつり橋。
・淡路花さじき(淡路市): 明石海峡大橋を遠方に見ながら四季折々の花々を楽しむことができる。
・五色浜(洲本市): さまざまな色合いの石に覆われている海岸で、夕日が美しい。
・鳴門海峡(南あわじ市): 大きな渦潮が有名。観光船で見物できる。
・灘黒岩水仙郷(南あわじ市): 野生の水仙の群生地。冬季のみ開園。

淡路島の遊びスポット
・淡路島公園(淡路市): 淡路島の代表的なスポットの一つ。
・サントピアマリーナ(洲本市): 淡路随一のマリーナ。
・淡路ファームパーク イングランドの丘(南あわじ市): バーベキューなどが楽しめる。

Sponsored Link
人気コンテンツ まずはコチラをチェック

国生みの島『淡路島』

淡路島は、古くは記紀の日本列島の国産み(くにうみ)の神話に登場します。 『古事記』では淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま)と書かれ、『日本書紀』では、淡路洲と書かれ、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の産んだものとされている島です。 「淡」の字は現代で言うところの「貴」や「尊」に近い意味であり、淡海(近江)、淡河、淡谷など自然を表す字と組み合わされることが多い。「路」や「道」は現代で言うところの「地」であったと考えられ、最初に国として完成することができた尊い土地という意味で「淡路(淡道)」と名づけられたという説があります。


淡路島の自慢

古代より食の宝庫として知られる淡路島。
玉ねぎのおいしいさは、日本一!
たこ、たい、はも、ウニなどの海の幸の活けづくり!
但馬牛、松坂牛といった有名黒毛和種の仔牛の多くが淡路産だから、淡路ビーフは絶品です!

その他の淡路島の名産・特産・有名なものは…
・淡路島の牛乳
・カーネーション ちりめん・いかなご
・かん・びわ・ぶどう
・のり・わかめ・魚の養殖
・タイル(ダントー株式会社)
・淡路瓦
・だんじり(梶内だんじり)
・吹き戻し(全国シェア90%)
・電池(三洋電機創業者は淡路出身)
・真珠核(真珠核生産高が日本一)
・手延べそうめん (福良のそうめん)
・地酒・地ビール(都美人・あわじびーる)
・線香(日本のシェア70%)
・伝統芸能 (淡路人形浄瑠璃など)
・上沼恵美子、渡哲也、阿久悠(作詞家)、池乃めだか

人気コンテンツ まずはコチラをチェック


当サイトに関連している商品が在庫切れの場合や、お探しの商品が当サイトで見つからなかった場合は、楽天市場もしくはアマゾンでお探しください。

▼楽天市場で探す▼


▼アマゾンマーケットプレイスで探す▼


Sponsored Link

検索

もし何かありましたら、下よりお調べ下さい
サイト内検索 by Google

サブコンテンツ

スポンサー

バナー

株式会社i.JTB

株式会社日本旅行 旅ぶらざ

『一休.com』

名鉄観光「まいやど」

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ

クーコム株式会社『トクー!トラベル』

株式会社クギマチ

デート QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。